会社概要

会社概要

創業 1721年(享保6年)
設立 1973年(昭和48年)
代表者 代表取締役  山本佳孝
資本金 2,000万円
年商 133億円(決算期 2019年5月)
社員数 66名
事業所 【本社】
三重県四日市市中部8-21
Tel.059-351-1125 Fax.059-351-1050

【鉄鋼センター】
三重県四日市市小古曽東2-1-7
Tel.059-345-0174 Fax.059-346-4829

【津営業所】
三重県津市高茶屋小森町1707-366
Tel.059-234-4415 Fax.059-234-2683
事業内容 鉄鋼販売事業
機械販売事業
建設・設備工事業
一級建築士事務所
三重県知事登録 第1-1809号
特定建設業(建築工事、鋼構造物工事)
三重県知事許可(特-1)第1035号
一般建設業(管工事、とび・土工工事)
三重県知事許可(般-1)第1035号
一般建設業(屋根工事、板金工事)
三重県知事許可(般-1)第1035号
主要取引銀行 三十三銀行(本店)
百五銀行(四日市支店)
三菱UFJ銀行(四日市支店)
第三銀行(四日市支店)

沿革

1721年(享保6年) 初代山本喜六郎、現地にて釜、家庭建築金物、
及び農機具の販売を始める。
1790年(寛政2年) 2代目直政、当地産種油の卸販売を始め、江戸に出荷。
明治維新まで続く。
1881年(明治14年) 5代目喜六與三郎、今日の機械工具、鉄鋼材などの販売骨子を作る。
1933年(昭和8年) 合名会社釜屋山本商店に改組、6代目與三郎が店主として就任。
1962年(昭和37年) 大井の川鋼材倉庫完成、鉄鋼部を設立し、品目を鋼材、鋼管、
鉄鋼2次製品、管機材にしぼる。同年、機械部・施設部を設立する。
1967年(昭和42年) 小古曽鋼材倉庫が完成。大井の川倉庫から移転・集約し、
鉄鋼センターとして稼動し始める。
1968年(昭和43年) 津市に支店を開設する。
1973年(昭和48年) 釜屋株式会社を設立する。
1976年(昭和51年) 施設部硝子課を分離、釜屋硝子建材株式会社を設立する。
2018年(平成30年) 地域未来牽引企業に認定される
2020年(令和2年) 小古曽の鉄鋼センターに新工場拡張

アクセス

本社

三重県四日市市中部8-21 Tel.059-351-1125

鉄鋼センター

三重県四日市市小古曽東2-1-7 Tel.059-345-0174

津営業所

三重県津市高茶屋小森町1707-366  Tel.059-234-4415

関連会社

釜屋硝子建材株式会社

板ガラスから建装材まで
卸販売と施工で多彩な営業活動を展開

販売拠点を県内3ヵ所に配置し、
お得意先様のニーズに即応できる体制を整えています。
また、すぐれた技術を持つ施工スタッフも充実しています。

設立 1976年(昭和51年)
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 梅田 正英
年商 6.0億円(決算期 2008年3月)
社員数 35名
事業所 【本社】
三重県津市河芸町中別保196-1
Tel.059-245-5500

【四日市営業所】
四日市市大井の川2-4
Tel.059-345-2635

【伊勢営業所】
伊勢市西豊浜町157-1
Tel.0596-37-1122
建設業許可 一般建設業(ガラス工事) 三重県知事許可(般-17)第7084号
主要取引銀行 三重銀行(千里支店)
百五銀行(河芸支店)
中央三井信託銀行(四日市支店)
事業内容 板ガラスの卸販売
板ガラスの施工
TOP